人気ブログランキング |
ブログトップ

Surya

yogasurya.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラリマーのチョーカー

火を象徴するもの
ということでオーダーいただいたチョーカー

火山から生まれるラリマーを選び
ファイヤーアゲートを添えました

a0142528_222738100.jpg

by suryayoga | 2012-07-25 22:27 | Art

オーダー受注について

なんだか最近わたわたとしていて
制作に取り組む時間がなかなかつくれませんが

秋以降に受注を開始する予定ですので

どうぞよろしくお願いいたします。
a0142528_2255642.jpg

by suryayoga | 2012-07-25 22:06 | Art

あれから一年

祈りとは自然のカミサマと話すことだと
久高のおばあが教えてくれた
モノゴコロついたころから
森の木々や庭の木々の
すごく繊細な意思がなんとなく分かった私は

家族と木々の通訳をしたこともあった
海や山や風 太陽の光もそう

そんなわけだから
現代社会が生きにくくてしょうがなかった
多くの人が樹々や花、
動物の語る言葉があること

そんなことを
すっかり忘れてしまっているから

自然のカミサマはどんなときも愛に満ちていて
彼らと一緒にいるときあたしはいつも幸せだった

すっかりその愛を忘れてしまった人々の中で生きることは
ほんとうに大変だった
それでもきっと そういうことを
忘れていない人たちがいる
ということをずっと信じていたし、
必ずそういう人たち、そういう場所に
いつか出逢えると信じてきた


昨年の地震と原発事故は
あたしの人生を大きく変えたできごとだった

死をすぐ間近に感じた出来事
大袈裟と当時は言われたけれども、
あの時一瞬あたまをよぎったvisionでは
すべてが終わりだった
そして一歩間違えれば
世界が終わるほどの
核爆発事故になっていただろうこと
そして今もぎりぎりのラインにいることは
周知のこと

あのとき日本の集合意識に大きな変化が起き、
その意識のシフトと大いなる祈りが
ぎりぎりのラインに事故をとどめているのだと今も感じている

死をリアルに感じたとき、純粋に生きたい、
この人生を生き切りたいと思った
誰に何と思われようと命が何よりも大事だと

心から愛する人たちに会いに行ってからあたしは移動をした
できるだけ遠くに、
縁のある場所に辿り着けるように


そして最南端の波照間島に辿り着いたのが
去年のちょうど今頃

沖縄に暮らしはじめて丸一年がたつ

海に 波に 風に 感謝をささげ祈り
真の心の豊かさを忘れずに生きる
あたたかい人たち

人と自然が祈りをとおして語り合う伝統が
今なお大切に受け継がれ
人と自然が愛し合っているこの地には
精霊のチカラが今も強く息づいている

八重山の自然と八重山の人たちと出逢い
もうすべてが終わりかもしれない
と感じていた世界が色彩を取り戻し
もう一度輝き出して
あたしは新しい命をあたえられ
もう一度踊りだした

心からの感謝を八重山の海と山と
星 八重山の人たちへ

そして一人でも多くの人が
それぞれのソウルが求める地に
巡り合えますように

I LOVE YOU

a0142528_203782.jpg

by suryayoga | 2012-07-11 01:54 | Life