人気ブログランキング |
ブログトップ

Surya

yogasurya.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

はぐくむ


「どこかにちいさな土地を見つけ
ニンジンの種子をまこう。

それから坐って、それが育つのを見守るのだ。
大きくなったら、抜いて食べなさい。

スティーブン・ガスキン」


地球の上に生きる
アリシア・ベイ=ローレル

a0142528_23585715.jpg

by suryayoga | 2012-08-14 00:00 | Life

NAMASTE

先日あるドクターに会いに沖縄市まで飛行機と
レンタカーを乗り継いで行ってきました  

診察を受けてから数日たつのだけれど 
身体だけでなく 
ココロにひっかかっていた
すごく深いたくさんのことまで 
全部をキレイにケアしてもらった感覚があります 

あなたをサポートする 
あなたのこころと身体をなによりも大切に尊重する
という 全身から発する先生のvibes

NAMASTEのこころ

診察をうけた夜涙がぽろぽろ止まらなかったこととか

女性同士にしかわからない すごく繊細な心とからだのこと
こんなに丁寧でクライアントのことを尊重してくれる
素晴らしいお医者さんがいる
ということがとてもうれしかったのでした

医療技術でカラダをケアすることはもちろん
その存在でココロもタマシイもケアする 
ほんらい医療とはこういうことなんだろうな 

ちょうどyoga講師として
どういう方向に進んでいきたいか。
自分の中のどんな特性をもっと活かしていくか
を模索していたときだったので

これから先の30代、40代、50代、60代 もっと先まで
こんなふうな女性を目指したいというお手本や
ガイダンス、導き手に出逢うことができるのは
ほんとうに幸運なこと

ひとやすみしてから もういちどがんばろうと
思えた出来事でした

special thanks to 愛ちゃん、
NAMASTE!

a0142528_2253920.jpg

by suryayoga | 2012-08-01 22:09 | Life

あみものと石



をはじめて手にしたのは小学校低学年のころ
いわゆるミサンガが大流行していたときです

友達と集まって
カラフルな刺繍糸を組み合わせて
もくもくと編んでいく

あのなんともいえない密度の濃い時間と意識の感覚
出来上がったときのえへ♡っていう気分が好きで
もくもく、もくもく と編んでいました

小学校も高学年になるとお年頃で、
マフラーだの手袋だのを編んでバレンタインデーに
好きな男の子に渡す。なんていうことも始まるころ

あたしはそこまでおませさんではなかったのだけれど
編むのが楽しかったので 当時の親友につきあって
一緒にマフラーをあんでおとんにあげた記憶が。

天然石に出会ったのも小学校1年2年くらいのとき
家族で山梨の昇仙峡にいったときに
おみやげに買ってもらったのが
はじめて手にしたクリスタル


そしてまた編む ことに目覚めたのは ここ4、5年のこと
天然石がすき、身につけたいけど
金属のバイブレーションを重たく感じるようになったので
金属を使わないアクセサリーをつくりたかったのと

生き物な石を金属や接着剤で固定することに
抵抗感があり
いつでも編み直しがきく手編み 
に再び目を向けるようになったのでした

もう○十年もブランクがあっても こころと身体は
編み方をしっかり覚えてるものなのね

a0142528_1362118.jpg


いそがしいとなかなか時間がとれないけれど
石を眺めながらココロに浮かんだ設計図をもとに
一気に編み進めていくのが今のスタイル

私にとってはひとつのmeditation

いろいろな素材やいろいろな技術、いろいろな文化やスタイルに出会いに
yogaや踊りの修行もかねて
もうしばらくしたらまた散歩に出かけようと思います

思うかたちをかんぺきに具現化するには
ほど遠いけれど
ぼちぼち、ぼちぼち ゆっくりと
深めてゆけたらと思っています。
by suryayoga | 2012-08-01 13:08 | Art